野球肩・野球肘 特別メンテナンスプログラム

野球肩・野球肘特別メンテナンスプログラム
キャッチボールでは痛くないが全力で投げると痛い一時的にしか痛みが消えない
練習中は痛くないが練習が終わると痛くなる
ボールを投げたあと腕が痺れる
腕を上げるだけでも痛みがある
指からボールが離れる瞬間が痛い
投げた後肘が痛くて曲がらない、または伸びない
その痛みを我慢してはいませんか?
野球肘のイメージ画像
そもそも、なぜ野球肩や野球肘になるのでしょう。成長期のオーバーユース(投げすぎ)だけが問題でしょうか?
同じ練習量同じ体格でも、野球肩や野球肘になる人とならない人がいるのはなぜでしょうか?
それは投球フォーム身体の使い方と、股関節周囲筋の柔軟性に問題があります。オアシス整骨院では、投球フォームと身体の使い方と柔軟性をチェックすることにより原因を究明し、個人にあった施術を行っています。

診察の流れ

STEP 1 投球フォームのチェックと改善

STEP 2 身体の使い方と柔軟性のチェック

STEP 3 股関節周辺筋へのアプローチ

STEP 4 肩甲骨と腕周りのアプローチ

STEP 5 セルフメンテナンス指導

上記のプログラムで行っております。

野球肩・野球肘 特別メンテナンス料金表

初診料 1,000円
小・中学生 1,500円(保険料込み)
高校生・大学生 2,000円(保険料込み)
一般 3,000円(保険料込み)

どんなスポーツにもいえることですが、
いかに未然に外傷や障害を防ぐ努力をしていても、
スポーツ障害は起きてしまうものです。
重要なことは、その外傷・障害が起きた際に適切な処置が取れるかどうかです。
スポーツを楽しむ子供から大人まで、全ての人が悔いなく楽しめるようサポートするのが私たちの仕事です。スポーツ障害を起こさない為のアドバイスも行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

保護者及びコーチ・監督にも講習会を開き、
スポーツでの故障を防ぐ取り組み

保護者及びコーチ・監督にも講習会を開き、スポーツでの故障を防ぐ取り組み
保護者及びコーチ・監督にも講習会を開き、スポーツでの故障を防ぐ取り組みのイメージ画像
オアシス整骨院では、「あんしん病院」グループとタッグを組んで、「姿勢」「トレーニング方法」「投げ方」など…
小学校・中学校・高校の監督や保護者に向けて、スポーツに合った「身体の動かし方」について講習会を開き、スポーツ事故、故障を事前に防ぐ取り組みを行っております。
トレーニング方法・予防法は日々刻々と変化していますが、それを現在、部活やサークル活動で指導する立場の監督さん・保護者の方が習得する場が少ないのが現状です。
医師・コーチがチームを組んで、指導する立場の方へ講習を行います。
2013年から始まったばかりのプロジェクトですが、スポーツ障害ゼロに向けて地道に取り組んでまいります。

こういった取り組みに参加されたい方、興味がある方は是非オアシス整骨院までご相談下さい。

オアシス整骨院 お問い合わせはこちらから、施術のこと、様々なお悩み、保険のご相談等なんでもお気軽にご相談下さい! 電話番号078-912-2330 住所:郵便番号673-0891 兵庫県明石市大明石町1-11-1 パークサイド明石 アクセス:JR「明石駅」下車南西へ徒歩2分 受付時間:午前8:30から12:00 午後15:30から19:30 駐車場有 水・土曜日午後休診 日曜終日休診